NEWS TOPICS

  • 追加する

こんにちは。
2021年4月に入社しました田中雅紀です。

私は今回AWSソリューションアーキテクト-アソシエイト試験を受験し、合格することができましたので。
試験についてと受験までの取り組みについてまとめたいと思います。

今回の試験勉強期間内の営業日数は9営業日でした。
間にゴールデンウィークやプレミアムデーを含む3連休などの休みがありましたので、勉強をする時間は十分にありました。

AWSソリューションアーキテクト-アソシエイト試験は問題数が65問あり、試験時間は130分です。
得点率72%が合格ラインとなっています。

AWSソリューションアーキテクト-アソシエイト試験はクラウドプラクティショナー試験以上にAWSサービスへの理解が求められます。
クラウドプラクティショナーは基礎的な内容であり、1つ1つのサービスがどのような機能を持っているかを問う問題が多くありましたが、
ソリューションアーキテクトでは複数のサービスを組み合わせて目的を達成する方法を問う問題が出題されます。
サービス同士の連携や具体的な使い方など、より実用的な知識が必要なため、クラウドプラクティショナーと比べ難易度が高くなっています。
そのため、勉強期間が前回の試験の時より長いため簡単に合格できるということは全くありませんでした。

私はこのソリューションアーキテクト-アソシエイト試験合格に向けて、模擬試験問題を繰り返し解くことでAWSのサービスや試験問題の傾向について
理解を深めようと考えました。
問題数65問の模擬試験9回分に加え、300問の問題集を活用したため、解いた問題数は900問以上です。
1度解くだけで完璧に理解することは難しいため、2回3回と繰り返し問題を解きました。
これでもまだ十分とは言えませんが、これ以上は時間が足りませんでした。

今回の受験の経験から、多くの問題を解き、問題に慣れることが良い試験対策になると考えています。

私は今回ソリューションアーキテクト-アソシエイト試験に合格することができましたが、まだAWSの知識は足りていないと感じています。
これで満足することなく、今後も精進していきたいと思います。