NEWS TOPICS

  • 追加する

こんにちは。2021年4月に入社した小島諒太です。
今回は、AWS認定 Machine Learning -Specialtyを受験し、合格することができましたので、
どのように勉強し、合格したのかをまとめていきたいと思います。


●試験概要

AWS認定 Machine Learning -Specialtyの試験概要は以下の通りです。

形式:65問の質問(複数選択または複数応答のいずれか)

概要:AWSを用いた効率的な機械学習を行うための知識

実施形式:テストセンターまたはオンラインプロクター試験

合格ライン:750点以上(スコア範囲:100~1000点)

試験時間: 180 分間

料金:30,000 円(税別)/ 模擬試験 4,000 円(税別)

(https://aws.amazon.com/jp/certification/certified-machine-learning-specialty/から抜粋)


●筆者情報
筆者の情報は以下の通りで、Java、AWS、Pythonの資格を中心にとっています。また、機械学習について
の知識、実務経験はなく、この試験を受けるにあたり初めて機械学習について詳しく学びました。

・AWS Certified Cloud Practitioner 合格済

・Python 3 エンジニア基礎認定試験 合格済

・Oracle認定試験 Java SE8 Silver 合格済


●行った学習内容
今回の試験は、前年受験した先輩方の受験スケジュールに従って試験準備を行いました。
まず、オンライン講座のCourseraでAndrew Ngさんが出されている「機械学習」で機械学習に
ついて学びました。
これは試験については直接関係ない、機械学習そのものについて学ぶ講座です。筆者はスキルアップも
かねての受験なのでこの講座を受講しましたが、

・機械学習について知識がある方(問題提起からデプロイまでの一連の流れがわかる方)

・とりあえずAWS認定 Machine Learning -Specialtyに合格したい方

この方々は、受講せずに飛ばして、後述するUdemyのAWSのサービスについての説明、模擬試験だ
け行えば合格は可能だと個人的には思います。しかし、後者の方で時間のある方は受講をお勧めします。


次に、Amazonが出している公式のオンライン講座「Learning-Path」でAWSが提供する機械学習に関連す
るサービスについて学びました。ここでいくつかの講座を受講したのですが、「Exam Readiness:
AWS Certified Machine Learning – Specialty (Japanese)」を受講すれば事足りたと今は考えてい
ます。


次にオンライン講座「Udemy」で「AWS Machine Learning Certification Exam | Complete Guide」
でAWSが提供する機械学習に関連するサービスの細かい点について学びました。先ほど申した通り、
ここでの学習内容はほとんど試験内容に直結しており、ここでの学習に時間をかけた分だけ、試験合格
が近づいてくると思います。しかし、内容がすべて英語で、日本語字幕もないので、講座で使ったスラ
イドを英訳するか、自動生成された英語の字幕を英訳するなど工夫が必要になります。


最後に問題集を解いてこれまでの学習を確かめました。筆者はUdemyの「AWS Certified Machine
Learning Specialty: 3 PRACTICE EXAMS」と「Amazon Web Service WEB問題集で学習しよう」二つを
利用しました。どちらも有料になるので、あまりお金をかけたくない方は、どちらか一つだけでも確認
はできると思います。筆者が受験した時は、Udemyの問題集で見た問題と似たような問題が7~8問ほど
出ていました。WEB問題集で学習しようの問題集からはあまり確認できませんでしたが、同僚が似た問
題を何問か見たとのことなので、こちらでの確認もよいと思います。


●受験にあたって
これは学習内容については関係ないのですが、試験であったことを注意喚起もかねてここに書かせて
いただきます。というのも、本試験の受験中、5個の選択肢から3個選べという問題があったのですが
3問選ぼうとすると、「回答の上限に達しました」という旨の表示。このAWS認定系の試験は英語で
書かれた試験を日本語に訳してから出題しているようで、この問題を英語に戻してみると「Choose TWO」
の文が。わざわざ大文字で強調された「TWO」をどう誤訳したかはわかりませんが、このようなことが
あるようなので、よくわからない点があった場合は、一度問題文を英語にもどすとよいかもしれません。


●まとめ
「AWS Certified Machine Learning – Specialty」の試験合格のために行った学習内容について
紹介しました。今回の受験で機械学習を効率的に行う知識を広げるための良いきっかけになったと思い
ます。AWS Certified Machine Learning – Specialty受験のお役に立てれば幸いです。