NEWS TOPICS

  • 追加する

こんにちは。入社9年目の川﨑晃輔です。

AWSクラウドプラクティショナーを受験し、無事合格することができましたので、
どのような勉強をして合格したのかをまとめていきたいと思います。

試験概要

AWS 認定クラウドプラクティショナー試験は、AWS クラウドの知識とスキルを身に付け、
全体的な理解を効果的に説明できる個人が対象です。

勉強時間

すでに合格している社員の時間が30時間~40時間と多かったので、
私もそれに倣い平日1時間、休日3時間で3週間ほど勉強しました。
平日は担当しているプロジェクトもあり勉強時間の確保が一番大変でした。

勉強方法

まず初めの1週間で参考書を一読しました。
2週間目からUdemyの講座を受講しました。
分かりやすい説明とハンズオンにより理解が深まったと思います。
3週目で模擬試験を解き、間違えた個所の復習を徹底して少しづつ点数を上げていきました。

受験後の感想とまとめ

かなりギリギリの合格点となってしまいました。
原因としては受験の週の平日は業務により勉強時間を大幅に削られ、
模擬試験を十分にできないまま試験当日を迎えることになりました。
業務を行いながらの資格勉強の難しさを実感しました。
今後はAWS認定ソリューションアーキテクト-アソシエイトに向けて勉強を始めたいと思います。