NEWS TOPICS

  • 追加する

こんにちは。

開発第六部 奥颯斗です。

この度、Oracle Certified Java Programmer, Gold SE 8 認定資格の試験を合格することができたので、
その勉強方法をまとめさせていただきます。

・試験の概要
Oracle Certified Java Programmer, Gold SE 8 認定資格は、設計者の意図を正しく理解して独力で機能実装が行える中上級者向け資格です。
Javaアプリケーション開発に必要とされる汎用的なプログラミング知識を有し、
設計者の意図を正しく理解して独力で機能実装が行える能力評価することを目的としています。
Oracle Certified Java Programmer, Gold SE 8 認定資格を取得するためには、Java SE 8 Programmer II (1Z0-809) 試験の合格が必要です。

形式 : 85問
実施形式 : テストセンター/オンラインプロクター試験
時間 : 150分
料金 : 30,000円


・学習方法
以下のJava Goldの参考書をもとに勉強しました。オラクル認定資格教科書で基礎的な知識を学び、
問題集で問題を解くことで試験対策を行いました。

・徹底攻略 Java SE 8 Gold 問題集
・オラクル認定資格教科書 Javaプログラマ Gold SE 8


・感想
試験は85問で150分しかないので、時間が足りないかなと思っていたのですが、実際に解いてみると90分ほどで解き終わりました。
気付かなかっただけかもしれないですが、問題集のようなひっかけ問題が少なかった気がします。
Java Silverを受けてから間が空いていたので不安でしたが、合格できてよかったです。
ありがとうございました。